知っているだけで「5年後、10年後のお子さんの就職活動」が変わる!今すぐ始められる保護者向けキャリア講座

10分の短縮バージョンをぜひ体験してみてください!

ジャンル:言語能力, 道徳, 起業・キャリア, 多様性
対象:保護者のみ
対象校: 幼稚園, 小学校, 中学校、高校
オンライン講座:対応可
所用時間:60分

講座内容

小学生の時期は「興味を広げる」などの”基礎作り”、中高生の時期は、「活動の幅を広げる」などの”実践の時期”、この過程を踏んで大学生に至った学生が就職活動でも成功しています。うまくいく子どもに共通している小学生や中高生の時期からの取り組みを交えてご紹介します。

小学生、中高生の保護者の皆さんには「就職活動」なんて先のことでイメージつかないでしょうし、その時になったら考えればいいことだと思いますよね?

でも、実際は、面談業務や授業を通して就職活動の段階で「その時に何かが急に変わる」わけではなく、それまでのその人の過ごし方、考え方、価値観、経験などが問われることを確信しています。小さい時から、多くの事に挑戦した成功体験、失敗挫折経験を積み重ねてきた学生は、学生生活そのものも充実した時間を送っています。当然ながら就職活動の充実度にも大きな差が出てきます。

就職活動では、企業に寄せた耳障りの良い内容を話せばいいわけではなく、自分の強み、価値観、人柄などそれまでのその学生(我が子)が「どのような人生を歩んできたのか」をエピソードと共に伝えることが重要です。伝える内容は、大学生になる前からの積み重ねや習慣によって大きく違いがあります。

講座の流れ

1)大学生の就職戦線の現状
2)就職活動で重視される力
3)こんなに違う「うまくいく人」と「いかない人」の就職活動
4)違いはどう作られるのか
5)保護者がなすべきこと5ヶ条

出張可能エリア

神奈川県・東京都・埼玉県・千葉県
関東から日帰りできる場所
遠方の場合は別途交通費をいただきます。

料金

16,500~33,000円(税込)
※相談に応じますのでお気軽にご連絡ください。

受講者の感想(2022年11某公立高校にて)

・保護者だけでなく生徒たちにも聴かせたい
・大学生になる前に知れて良かった
・子供と接する時に今日の話を参考に少しずつ話題の範囲を広げていこうと思った。
・今は大学がゴールのように思えているが、そこからが勝負なんだと実感した。
・これまで仕事の話はしてこなかったが、日々のちょっとした事が大事だと思った。
・大学選びは、親子の話し合いや日々の会話も大事だ
・現状が知れて就職活動は思った以上に大変そうだと改めて思い、子供が大学生になった時のサポートに繋げていきたい
・経験を交えての話は非常に興味深いものばかりでした。

プロフィール

塚本智美(つかもとともみ)|国家資格キャリアコンサルタント/キャリアデザイン講師

大学卒業後、大手航空会社客室乗務員として国際線チーフパーサー、チームコーディネーターとして新人の育成に携わる。また在職中の2005年、出身地佐賀県の中高校生と当時としては珍しかったキャリア教育の原点となるプロジェクト活動のリーダーとして活動。
現在は、複数の大学でキャリアカウンセラー、キャリアデザインの講師として学生のキャリア支援に携わっている。

Facebook
https://www.facebook.com/tomomi.tsukamoto.507

twitter
https://twitter.com/CI6BoL7WW28jupM

ブログ
https://profile.ameba.jp/ameba/hanasaku-kyoiku

HP
https://hanasaku-kyoiku.theblog.me/

講師からのメッセージ

学力をあげるだけが親の責任だと思っていませんか?いわゆる「いい大学」に入っても、その後の人生で何をしたいのか自分はどう生きたいのか見つけられないまま、就職難に陥っている学生をたくさん見てきました。

難易度が高めの大学の学生は単に学力だけが高いわけではない事を実感しています。大学生になるまでの経験にも差があります。小さい頃から、積み重ねて来たことが勝負なのです。保護者がどんな意識で幼少期のお子さんと関わって来たのかで大きく変わります。

 今の関わり方が「5年後、10年後のお子さんの就職活動」を変えるのです。

問い合わせ・ご依頼