プログラミング教育がもたらす効果とスマホ・ゲーム・SNSとのつき合い方

ジャンル:プログラミング
対象:保護者のみ
対象校:小学校・中学校・高校
オンライン講座:対応可
所要時間:45分~120分

講座内容

プログラミング教育が小中学校で組み込まれ、子どもたちにはタブレットが配布されるようになった学校教育。

プログラミング教育はなんのために行っているのでしょうか?

プログラミング教育は自分とは関わりのないもの、よくわからないものではなく、大人に囲まれた日本の子どもたちの情報伝達能力を高めるための学びの時間です。

家庭でするべきサポートは何か、配布されたタブレットによって子どもたちのSNSに対する安全やリテラシーを守るためにどのような知識が必要かを学ぶ講義です

・これからの子どもたちが生きていく「ソサエティ5.0」とは何かを知ろう

・プログラミング教育はなんのために始まった?狙いと内容を知ろう

・SNS・LINEなどのトラブルを知って保護者としてできることを考えよう

・これだけはやっておきたいスマホ・ゲームのルールづくりと声掛けのコツ

・情報漏洩は保護者から?!保護者として控えたい投稿内容を考えよう

・学校の先生たちも勉強中!子どもを最先端で守れる保護者として知っておきたいこと

などネットやゲームの現状に詳しい子どもたちとそうではない大人たちの知識の溝も埋めることができます。

出張可能エリア

熊本から日帰りできる範囲
遠方でもスケジュールが調整できれば可能です。お気軽にご相談ください。

料金

¥7,000円/H~(遠方の場合交通費別)

「お問い合わせ」先で「村上 奈美」を選択してください。

プロフィール

村上 奈美 | PCインストラクター・総務省イーネットキャラバン認定講師

1981年生まれ、有限会社マリオネット代表取締役
高校1年生男子(受験を終えてほぼ毎日ゲーム中)、
中学2年生女子(反抗期真っ最中で起こしたSNSトラブルは数知れず)、
小学4年生男子(ギャングエイジ真っ最中)の母親
講師歴18年、総務省イーネットキャラバン認定講師を経て熊本県内の小中学校と高校で子ども・保護者・教育者向けのSNSセミナーを行っている。

HP
https://pc-mario.com/

facebook
https://www.facebook.com/nami.murakami.31

Blog
https://twitter.com/kuma_moto_esp

講師からのメッセージ

5歳の頃から父親が持ってきたPCにふれ、中学2年からインターネットの世界にハマり、誹謗中傷・ストーカー・炎上などのトラブルを見てきました。子どもが気をつけていても保護者のインスタなどから個人情報を特定されてしまうなど、親子で気をつけておきたいSNSの怖さやスマホ・ゲームを持たせる際のお悩みなどを解決するお手伝いをしております。

お悩みごとに併せて講座内容は変更可能です。お気軽にお問い合わせください。

ファミリードより

ネットの怖さを強調する講座はよく見かけますが、授業に取り入れられたプログラミングの狙いや内容まで踏み込んだ講座は意外と多くありません。

現代の子ども達は我々保護者よりさらにデジタル化された社会に生きていきます。職業のデジタル化も更に進んでいく中、保護者は注意するばかりでなく正しく理解して子ども達を支える必要性が高まっています。

今、まさに旬の講座です。

お問い合わせ・ご依頼

「お問い合わせ」先で「村上 奈美」を選択してください。