公立学校の保護者向け講座をオンラインで実施!意外と高かった3つのハードル

1月、2月とzoom接続によるオンライン講座が都内の公立小学校で開催されました。


P T A保護者向け講座といえば、これまで100%校内で対面形式で行われてきかと思いますが、コロナ禍、それも都内では緊急事態宣言の再発令の中での実施であったため、保護者も講師も自宅からの参加という形での実施となりました。

ファミリードでは「オンラインでもできる!特に地方の学校は講師の交通費を節約できるから今後も定着してほしい」という願いから昨年10月に開催したオンラインミニ講座でリモートキャンペーンと称して無償で開講する学校を募っていました。

それも含め今年に入って都内の2つの小学校で実施をサポートしましたので、思いの外感じたハードルに関してお話しします。

“公立学校の保護者向け講座をオンラインで実施!意外と高かった3つのハードル” の続きを読む

【インタビュー】PTAをハッピーに!「ハピタ」代表の加藤さんとの対談

 先日、代表の星谷と二人で、NPO法人ハピタ代表の加藤拓也さんと対談する機会をいただきました。

 一度オンラインで挨拶させていただいていたのですが、オンラインの時以上に柔らかい気さくな雰囲気をお持ちでした。加藤さんの人柄が、PTAに関わるみんなをハッピーにするPTAツールを生み出した、というのが納得できる、終始和やかな温かい時間になりました。


忙しかったけれど楽しかったPTA副会長の経験を経て、距離を置いて考える時間ができたからこそ生まれたPTAツール

“【インタビュー】PTAをハッピーに!「ハピタ」代表の加藤さんとの対談” の続きを読む

家教の講座をリモートで行いませんか?

家教の講座はいわば集合型です。

講師も保護者も先生も同じ部屋に集まって学習し、新たな知識やスキルに触れ、講師から刺激をもらったりと特別で貴重な場ではないでしょうか。

でも、新型コロナ感染拡大の影響で大勢の人が集まることがよしとされない今、家教の活動を延期する、または最悪の場合は活動を中止するなどの判断を下す行政や学校が出てくるとしたらとても残念なことです。

でも、今こそむしろ新しい形の家庭教育講座を開催するチャンスがやってきたのではないでしょうか?

一部の人にしか使われていなかった通信アプリは今や当たり前となり、この数ヶ月でzoomを知らない人の方が少数派になりました。

“家教の講座をリモートで行いませんか?” の続きを読む

子供を新たな時代に送り出すために私たち保護者ができること

初めまして。ファミリード代表の星谷みよ子と申します。

このコラムでは我々スタッフや関係者インタビューなど様々な企画を打ち出していきます。

楽しみにしてくださいね。

というより、私自身が、様々の立場の方々の意見や感じていることを交流させることで、どんな化学変化を生み出せるのか今からワクワクしています。

さて、第1稿目はまず誰もが感じるであろう「あんたは誰や?(^^;)」という疑問に答え、「なぜこの活動を始めるに至ったか」について書こうと思います。

“子供を新たな時代に送り出すために私たち保護者ができること” の続きを読む