関口真美(せきぐちまさみ)|せかいく代表・幼児教育迷子のコンサルタント

プロフィール

東京家政大学短期大学部保育科卒業後、日本の幼稚園で6年勤務。
その後、海外の幼児教育に興味を持ちインターナショナルスクールに転身。約6年の勤務の中で、これからの時代に必要不可欠な“人間力”が育ちにくい環境を目の当たりにし、且つ、悩む親と多く出会ったことから、大人側への支援の重要性を実感。
日本と海外の幼児教育に合計12年以上携わり、約2,000組以上の親子と接した経験を元に、幼児教育迷子のコンサルタントとして独立。

HP
https://sekaiku.com/

facebook
https://www.facebook.com/sekaikuworld

その他ソーシャルメディア
https://twitter.com/sekaikuworld

開講可能講座

3歳からのグローバル教育〜世界で活躍できる人になる、5つの国際力の伸ばし方〜

ジャンル:言語能力, 外国語, 伝統・文化, 多様性
対象:保護者のみ
対象校: 幼稚園
オンライン講座:対応可
所用時間:60~90分

講座内容:

英語への熱が益々高まっている現在。
英語教育を0歳から始める方も増えてきました。
しかし、早くから始めさえすれば、必ず英語は話せるようになるのでしょうか?
英語が育てるべき優先順位第一位なのでしょうか?

これからの社会を生き抜くために、本当に伸ばすべき力とはなにか。

そして将来の英語力に繋げるための、英語への向き合い方をお届けします。
⑴ なぜ、英語は必要なのか~本来の目的を再認識しよう~
⑵ 英語力=国際社会での活躍?
⑶ 国際社会で生き抜くために必要な、5つの力
⑷ 6歳までの英語への関わり方~将来の英語力に繋げるために~

※ 本講座は未就学児の保護者を対象としていますが、小学生向けにもアレンジが可能です。お気軽にお問い合わせください。

出張可能エリア

関東地方および栃木から日帰りできる距離。
遠方の場合、ご相談ください。

料金

33,000円(税込)〜

メッセージ

昨今、日本人の英語教育熱は、ますます高まってきています。
英語教育がだんだんと低年齢化してきていることからも、その熱の高さが伺えます。
確かに、英語力はないよりもあった方が良いことは間違いありません。
しかし、英語力さえ身に付けておけば、来る国際社会で本当に生き抜くことができるのでしょうか。
これからの社会を生き抜く力を持った子に育てるためには、人間力の土台を築く、乳幼児期(6歳まで)には、英語力よりも育てておきたい5つの力があるのです。
その5つの力とはなにか。
そして将来の英語力に繋げるためには、6歳までに英語とどんな関わり方をすれば良いのか、元インターナショナルスクール保育士がお届けします。

関口真美さんへ依頼するには

twitter → https://twitter.com/sekaikuworld

facebook → https://www.facebook.com/sekaikuworld

メール→ contactあっとsekaiku.com(「あっと」を記号に変えてください)