長島ともこ(ながしまともこ)|ライター、エディター、認定子育てアドバイザー、All About「子育て・PTA情報ガイド」

プロフィール

明治大学卒業後、出版社、制作会社勤務を経てフリーランスに。育児を中心に、幅広い分野で取材、執筆、企画ディレクション等を行う。
子どもが通う小学校のPTAで広報委員長をつとめた経験、その他さまざまなPTA活動経験から、2017年に『PTA広報誌がウソのように楽しくラクになる本』、2019年に『卒対を楽しくラクに乗り切る本』(共に厚有出版刊)を出版。

どちらかというとネガティブなイメージがあるPTAを、「あたたかく、参加しやすいコミュニティ」として認知を広げていくべく、SNS等を通じてさまざまな発信を行っている。

HP
https://www.tomokonagashima.com/

facebook
https://www.facebook.com/tn.tacorice
https://www.facebook.com/tomoko.nagashima.kaneda/

開講可能講座

PTAカフェ 〜 PTAを「参加しやすいコミュニティ」にしていくためのヒント

ジャンル:子育て環境作り
対象:保護者のみ
対象校:小学校、中学校
オンライン講座:対応可

「活動に時間がさかれ過ぎる」「ムダな話し合いが多い」「人間関係が面倒」 etc。
PTA活動については、ネガティブな声が多く聞かれます。しかし、関わり方や取り組み
方を工夫することにより、新たな気づきや学び、仲間との出会いなど、得られるものが
非常に多い活動になります。
自身のこれまでのPTA活動体験や、数多くの取材経験を生かし、

1)参加しやすいPTAにするためには
2)PTAの現状とこれから

などについてお話させていただきます。
「PTA役員、委員決めが毎年大変!」という学校におすすめです。
また、「絶対に読んでもらえるPTA広報誌の作り方」というテーマでも講演可能です。
お気軽にご相談ください。

出張可能エリア

全国(関東圏以外は交通費を負担願います)

受講された方の感想

・「PTA」という言葉を聞くだけで「よくわからないけど大変そう」というイメージを抱いていました。お話を聞いて、自分自身の気持ちの持ち方や、どのように関わるかによって、楽しく活動できることがわかりました。前向きなお話が聞けてよかったです。

・これまで、自分の子どもが通う学校のPTAのことしか知りませんでしたが、工夫を重ねながら「参加しやすいPTA」にするよう頑張っている学校もあることを知り、ためになりました。

・「絶対に読まれるPTA広報誌の作り方」の講座に参加しました。どんな紙にするのかで印象が変わること、伝わりやすい文章の書き方を知ることができ、目からウロコでした!

メッセージ

子どもたちがのびのびと、すこやかに育っていくためには、地域に住む大人の目や手
が必要です。PTAは、その一端を担っています。より参加しやすく、“できる人が、でき
る時に、できることを気持ちよくできる”PTAにするためにはどうしたらよいか、一緒に
考えませんか?

長島ともこさんへ依頼するには

  1. メールで直接コンタクトをとる→こちら
  2. 電話で直接コンタクトをとる→09085139288
  3. SNSからメッセージを送ってもらう→https://www.facebook.com/tn.tacorice