亀谷さおり(かめがいさおり)| 家族をつなげるお金の専門家

プロフィール

familead 副代表
FPmama Friends・個性心理學 認定講師

1979年愛知県出身
上京して約15年、現在は東京都豊島区在住
夫と3人の子どもたちの5人家族
都市銀行に約15年勤務し、外国為替や金融商品の事務・営業を担当
転職し「ママの笑顔が家族を笑顔にする」ことに気づく
現在は事務の仕事のかたわら、親子向けおこづかい教室、子育て世代向けのマネーセミナー・個別相談を行う

金銭教育個性心理學を取り入れた子育てを実践中

HP: https://kame-mama.site/
HP: http://www.fpmama.com/

開講可能講座

家族の夢をかなえよう!
「おこづかいからはじめるチーム戦略!」

ジャンル:金融教育
対象:保護者
オンライン講座:対応可

「おこづかいってあげたほうがいいですか??」こんな質問をよくいただきます
「ぜひ、あげてください!というのが私の答えです

我が家がおこづかいを取り入れたのは3年前です
すると、家族みんなに、大きな、いい変化がありました 
そのきっかけが「おこづかい」だったんです!

講座では、主に以下の内容をお話します
(ご希望により所要時間や内容をアレンジします!)

1 おこづかいはじめてどうなった?
2 見守ることからみえてくるもの
3 おこづかい、どうはじめる?
4 おこづかい、その先に育まれる力

おこづかいをはじめて子どもたちはどう成長したのか?
「おこづかい」について、ご家庭での始め方、続け方のコツをお話します
「おこづかい」を取り入れたご家族のいろいろなエピソードも交えてお話しますので、ご家庭に合った、かんたんに取り入れられる方法をきっと見つけていただけると思います!

「おこづかい」をきっかけに、子どもだけでなく、親にも大きな変化が訪れます。親子のコミュニケーションが増え、幅が広がり、家族のチーム力を向上させてくれます。親にとっては、子どもの秘めた力を知る大きな気づきのチャンスにもなります。また、子どもたちは自分のことを深く知り、世界とどうつながるか考え行動する力につながっていきます。

また、我が家は今年、長男の中学受験を経験しました。
おこづかいからはじめた金銭教育という土台があったからこそ、家族で何度も話し合い、乗り切ることができたと感じています 実際どんな部分が役に立ったのか、体験談もお話できたらと思っています

みなさまとお目にかかるのを楽しみにしています

New! 13分の短縮バージョンをぜひ体験してみてください!

出張可能エリア

関東・東海地方および、東京から日帰りできる距離。
遠方の場合、ご相談ください。

メッセージ

人生100年時代に突入し、責任をもって自分で判断して選択する、生きる力が必要とされています。また、すべてがお金に置きかわる資本主義は進化し、さまざまな「価値感」がお金と同じような役割を 果たすようになっています。

「おこづかい」からはじめる金銭教育をきっかけにして家族みんなが幸せになる方法について、今日から少しずつ一緒に取り入れていきませんか?子どもたちでなく、私たち保護者も、一緒に楽しみながら学びませんか?

保護者のみなさまの不安が少しでも軽くなり、笑顔が増えるようなお手伝いができたならうれしいです。

受講された方の感想

・子どもたちのおこづかいの使い道に、一切口出ししないでたくさん失敗させようと心に決めました。

・自分が楽になって子どもも喜ぶことを自分もぜひまねしたいと思いました。

・子どもに買い物をさせてみること、お金を使わせてみることが、楽しみになりました! 何を買うのかな?

・お母さんって大変だけど、子どものためにも自分のためにもいろいろ勉強していきたいです。

2019年7月 埼玉県浦和の小学校の家庭教育講座で一部分お話させていただきました
みなさん真剣に、メモをとりながら、うなずいて聞いてくださって、とても楽しいひとときとなりました

亀谷さおりさんへ依頼するには

  1. メールで直接コンタクトをとる→fpkameあっとgmail.com
    (「あっと」を記号に変えてください)