子どもの非認知能力を高める子育て~「ココロ貯金」をためよう~

ジャンル:コミュニケーション、子育て環境づくり
対象:保護者のみ
対象校: 幼稚園, 小学校, 中学校、高校
オンライン講座:対応可
*「親業」に関する講座はオンラインでは不可です。
所用時間:120分

講座内容

子供が自己肯定感・自信・意欲にあふれた子になるには、子供が保護者から愛されていると思えることが大切です。

一般的に「非認知能力」と言われますが、自己肯定感、目標に向かって頑張る力、自制・自律性、コミュニケーション能力等の能力を伸ばすことが後の学習能力やパフォーマンスに大きく影響するという研究結果もあります。

保護者の「愛情」・「大好き」を子供のココロに貯金していきましょう。

座で得られること:

  1. ココロの貯金の貯め方
  2. ココロ貯金と自己肯定感、目標に向かって頑張る力、自制・自律性、コミュニケーション能力等の非認知能力との関連性
  3. イライラが減る方法
    子育ての場面を3つに分けココロ貯金の貯め方をお伝えしていきます。
    その場面とは、
    ①子どもも保護者もネガティブな気持ちをもっていない場面
    ②子どもがネガティブな気持ちを抱えている場面
    ③保護者が子どもにイラっとしている場面 です。


子育てで注目しがちなのは②、③の場面ですが、実はココロ貯金を貯めるには、親がご機嫌で取り組みやすい①の場面が肝です。子供・親のタイプ別の具体的方法をお伝えします。
 
*「親業」に関する講座はオンラインでは開催できませんのでご了承ください。

出張可能エリア

交通費(必要であれば宿泊費)をご負担いただければ全国どこにでも参ります。

料金

11,000円(税込)〜
ご相談に応じますのでお気軽にご相談ください。

「お問い合わせ」先で「竹澤千穂」を選択してください。

プロフィール

竹澤千穂(たけざわちほ)|子育て心理学協会インストラクター・カウンセラー
親業訓練インストラクター/エニアグラム学会認定ファシリテーター

1965年新潟県生まれ、東北大学経済学部卒
都庁に8年勤務後、夫の渡米に伴う。帰国後、東京で娘二人を育てる。

次女が中3で不登校になり、「親業」を学び、自分の子育てが娘の自己肯定感育を低くしたと気付く。それから「親業」を実践し、娘は、今では元気にOLをしている。

「親業」とともに最近は「ココロ貯金」を講座や相談で「自己肯定感・意欲・自信を育む子育て」を伝授。
小学校ボランティア・保育士としても働いている。

HP
https://takezawachiho.com/

facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006194166328

Blog
https://ameblo.jp/oyagyo-happy-maker

Instagram
https://www.instagram.com/chiho_takezawa/

講師からのメッセージ

自己肯定感・意欲・自信にあふれた子にするには、保護者は、できない事・苦手をなくすことに躍起になりますが、そこに注目するのではなく、できる事・得意な事を認めて褒めると、保護者の「大好き」が伝わりやすく、愛されている実感が増します。
意欲が底上げされ自然と取り組むため、できない事・苦手な事も目立たなくなっていきます。

また、日常のなかでできる「ココロ貯金」を貯めていくことで、情緒が安定するので、できない事・苦手な事が多い発達に偏りのあるお子さん、繊細なお子さんも、落ち着いてきます。

ココロ貯金を漏らすガミガミ・クドクドを減らすには、保護者がご機嫌でいることが大切です。
堂々と「自分が好きなことをする、リラックスする」時間を持って下さい。
また、完璧主義を捨てて「頑張ってるね!」と自分を褒め、凹んだ時は、その気持ちを自分で「そうなんだね」と聴いてあげてください。
立派な保護者より、人間らしい保護者が子どもは大好きです!

問い合わせ・ご依頼

「お問い合わせ」先で「竹澤千穂」を選択してください。